メイドカフェの給料はいくら?働く利点欠点や仕事内容も紹介

メイドカフェは、可愛い衣装を身にまとい、可愛い空間で接客できる、女の子には魅力的な職場です。
もちろん仕事なので決して楽じゃないですし、メイドカフェで働くうえで大変なこともたくさんあります。
メイドカフェで働くことは他の職場では味わえない魅力がありますが、同様にメイドカフェ特有の努力や忍耐も求められます。
それでも、特有な雰囲気やお客様との触れ合いを楽しめる人にとっては、魅力的な仕事環だと思います。
本記事では、メイドカフェで働くことに興味がある人が気になるメイドカフェの給料はどのくらいか、メイドカフェで働くメリットとデメリット、具体的な仕事内容などを、詳しく解説していきます。
さらに、メイドカフェとコンカフェはどっちの方が稼げるか、メイドカフェでの仕事に向いている人の特徴、メイドカフェのスタッフの年齢層など、気になる点も詳細に解説。
メイドカフェで働きたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

メイドカフェの給料はどのくらい?

メイドカフェの時給は場所や時間帯によりますが「1,000円~1,600円」前後と言われています。
そのため1か月の給料相場は、一般的な大学生が、アルバイトとして学業と両立しながら働くと月7~8万円くらいが妥当です。
もちろん入る時間、入る日数によって変動するので、時間に余裕のあるフリーターや正社員だともっと稼ぐことができます。

他にも「繁忙期手当」「土日祝手当」「深夜手当」など働く時期やタイミングによって変動するでしょう。
ただし、給料事情は個々のメイドカフェによって違うので、具体的な情報は求人募集や面接時に確認する必要があります。
いずれにしても、努力や頑張り次第で、より高い収入を得られる職場です。

給料に反映されるバックとは

メイドカフェでの給料のバックとは、お客様がお店のサービスに対して支払う料金の一部を、キャスト自身が直接受け取れる制度です。
通常、キャストの給料は店舗から支給されるのですが、バック制度ではお客様が支払った金額から一部をキャストに還元することで、直接報酬を得ることができます。
具体的なバックの割合や計算方法は店舗によって違いますが、キャストが積極的に接客をし、人気を得ることでより多くのバックを獲得することができます。
バック制度はメイドのモチベーションがあがったり収入増加につながったりするので、多くのメイドカフェで採用されています。

メイドカフェとコンカフェはどちらの方が稼げる?

メイドカフェとコンカフェで稼げる給与を比べると、コンカフェのほうが稼げます。理由としては、バックの種類が沢山あり、店舗からキャストに還元される金額が多いからです。
コンカフェでは、ドリンクやシャンパン、チェキ、カラオケなどでバックが発生します。
高額だったり人気があったりするメニューが注文されれば、キャストのバックも比例して高くなるでしょう。
とはいえメイドカフェにもバックはあるので、キャスト自身の頑張り次第でより多くの収入を得られます。

関連記事:メイドカフェのチェキのしくみとは?人気のチェキも紹介

メイドカフェで働くメリット

ここからは、メイドカフェで働くメリットを解説していきます。

主なメリットは3つです。

どれも「可愛い」を突き詰める女の子には嬉しいメリットです。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット①かわいい制服でモチベーション高く働く事ができる

メイドカフェで働くメリットのひとつが、かわいい制服を着て働ける事がポイントです。
おそらくほとんどの方が、ここに惹かれるのではないでしょうか。
メイドカフェでは、メイド服やカラフルなアクセサリー、可愛らしいヘアスタイルなど、おしゃれな装いが求められます。
金色やピンク色の派手な髪色や、ネイル、ピアスと言った一般的なアルバイトや職業では断られるような装いも、萌え系のメイドカフェではむしろ大歓迎です。また、おしゃれな見た目だけでなく、メイドとしての仕草や言葉遣いも特徴的で、ファンタジーな世界観を楽しむことができるでしょう。

メリット②比較的時給が高い

メイドカフェで働くメリットのひとつに、比較的時給が高いことも挙げられます。
メイドカフェの時給は働く場所や時間帯によりますが「1,000円~1,600円」前後と言われています。
メイドカフェは、独自のコンセプトや接客サービスを提供し、キャストに求められる能力も多岐にわたるため、その分ほかの飲食店や接客業に比べて時給が高くなる傾向があります。
また、メイドカフェは観光地や大都市に集中していることが多く、需要が比較的高いこともメイドカフェの時給高い理由の一つです。
需要に対して供給が追いつかず、人手不足の状況も高時給を後押ししています。
それにより、メイドカフェでは働くスタッフへの報酬が高く設定されていることがあるのです。

メリット③学生でも働ける

最後に紹介するメリットが、実は学生でも働けるのです!
メイドカフェは多くの場所でアルバイトやパートの募集を行っており、柔軟なシフト制を設定しているところも多いので、スケジュールが不規則な学生にもアルバイト先として選ばれています。
さらに、接客経験やコミュニケーションスキルの向上も期待できるため、将来のキャリア形成にも役立つ面もありますよ。

関連記事:メイドカフェは何歳から働ける?キャストの平均年齢とは

メイドカフェで働くデメリット

次は逆に、メイドカフェで働くデメリットについてです。
同じく主なデメリットは3つあります。

それぞれ解説していくので、メリットとデメリットを検討したうえで判断してください。

デメリット①接客スタイルを身につけるまで苦労する

メイドカフェで働くデメリットのひとつは、接客スタイルを身につけるまで苦労することです。
メイドになりきるためには、可愛らしい声や仕草、特定のフレーズを使いこなす必要がありますが、最初は慣れず戸惑うこともあるかもしれません。
しかし、研修や先輩からの指導を受けることで少しずつ成長していくことができます。
努力と、毎日の小さな積み重ねで自然にメイドのスタイルを身につけられるようになるはずです。諦めずに頑張りましょう!

関連記事:どの客層にも通用するメイドカフェでの接客のポイントとは?

デメリット②体力が必要な場面がある

外でビラ配りの時間が必要なことも、メイドカフェで働くデメリットのひとつ。
お店の宣伝活動の一環として、外でパンフレットやチラシを配布することがあります。
お店によっては寒い季節や雨天の日でも、外に出て宣伝活動を行わなければならないため、体力的にも負担がかかります。
けれども、お店の集客や客層を広げるには有効な方法で、勤務時間内での活動である点は嬉しいポイントです。

デメリット③ストーカー被害に遭う可能性がある

ストーカー被害に遭う可能性があることも、デメリットのひとつです。
メイドカフェは特有のコスチュームやキャラクターが魅力であり、ファンからの支持も得ていますが、なかには一部のお客様が過剰な行動をとることもあります。

もちろん、メイドカフェ側もセキュリティ対策や従業員の安全意識を高めています。
特に、SNSの普及によって個人情報やプライバシーにかかわることが簡単にわかってしまう時代になったことにより、より一層メイドさんを守るために工夫をしています。
例えば、メイドさんとの接触を禁止していたり、プレゼントも特別なイベントを除いては渡すことができなかったりします。個人情報を聞き出そうとするお客様にはお店への出禁や最悪の場合警察へ通報することもあります。

メイドカフェを営業しているオーナーや責任者にとってメイドさんはかけがえのない大切な従業員のため、安心して働く事ができるよう、被害にならないよう工夫しているので安心してメイドカフェで働く事ができます。

とはいえ、従業員自身も警戒心を持ち、トラブルを避けるために事前に勉強しておくことが大切です。
接客時には、個人情報やプライベートなことを話さないことはもちろん、お客様の神経を逆なでしないように丁寧な接客を心がけるのがポイントです。

メイドカフェの仕事内容

メイドカフェの仕事内容は、お客様への接客やフード・ドリンク提供がメインになります。
具体的には、メイド服を着て、可愛い仕草でお客様をお出迎えし、メニューの説明やオーダーの受付けなどを行います。
また、ゲームやイベントの進行、チェキ撮影などをすることもあります。

メイドカフェでの仕事に向いている方

メイドカフェでの仕事に向いている人は、明るくて愛想が良い、コミュニケーション能力が高い人です。
お客様との接客がメインなので、笑顔やおもてなしの心を持ち、お客様を楽しませることができる人材が求められます。
また、コスプレやメイド文化への興味や理解もあると良いかもしれません。
フレンドリーで遊び心のある性格であり、あらゆるお客様に対して柔軟に対応できる人がメイドカフェでの仕事に向いています。

メイドカフェのスタッフの年齢層

メイドカフェのキャストの年齢層は、一般的には10代後半から20代前半の若い女性が多いですが、お店によっては30代 以上のキャストが在籍していることもあります。
キャスト以外のキッチンスタッフなどであれば、同年代のことも多いですが、40代以上の経験豊かなスタッフがいることもあるのです。
年齢にかかわらず、活気溢れる雰囲気を作り出せる人々が、メイドカフェのスタッフとして活躍しています!

メイドカフェの給料はおよそ月7~8万円

今回は、メイドカフェの給料について解説してきました。
メイドカフェの給料は、一般的に月7~8万円程度です。
おしゃれをしながら働けることがメイドカフェの最大の魅力ですが、残念ながらストーカー被害などのリスクもあります。
メイドカフェで働くメリット・デメリットを総合的に考えて判断しましょう。
秋葉原のメイドカフェ大須のメイドカフェで働きたいなら「MAID√MADE」がおすすめ。
交通費あり、制服無料貸与、個人ロッカーや休憩室も完備しているため、初心者の方が働きやすい環境と言えるでしょう。

よくある質問

メイドカフェとコンカフェの違いってなんですか?

店舗形態や接客スタイルが違います。
メイドカフェはカフェ業態であり、メイドさんの主な業務はフードやドリンクの「配膳業務」です。一方のコンカフェはバー業態が多く、コミュニケーションをメインとしているため1対1の対話が多いのが特徴です。

関連記事:メイドカフェとコンカフェの違いとは?

どのくらいのお金を持っていけば楽しめますか?

3,000円前後が目安でしょう。(初回チャージ料、ドリンク、フード1品ずつ、滞在時間1時間)
しかし、メイドカフェはチェキやステージイベントも楽しめるため、もっとメイドカフェの世界観に浸りたい場合はプラスで3,000円程予算を多めに考えておくとGoodです!

関連記事:メイドカフェを楽しむための予算とは?料金システムを解説

1人で行っても大丈夫ですか?

もちろんOKです!最近ではお一人様のお客様も多く来店されています。メイドさんと話すチャンスも独り占めできるのでおすすめですよ。

関連記事:メイドカフェには一人で行ってもよい?一人のメリットとは

メイドカフェにいったことがないのですが、初心者でも楽しめますか?

最初は誰しも初心者です!なので気負いせずぜひ遊びに来てください。最初はルールがわからずドキドキするかもしれませんが、かわいいメイドさんが丁寧に教えてくれますので安心してくださいね!あとは羞恥心を捨てることが楽しむ一番のコツですよ!

関連記事:初心者にもおすすめのメイドカフェ|失敗しない選び方とは

メイドカフェでの禁止事項って何がありますか?

メイドさんへの触れる行為や、プライベートな情報を聞き出すことはNGです。後は無許可でメイドさんを撮影することも禁止です。
他にもその店舗によってルールや禁止事項が決まっていますので事前に調べておくのがおすすめです。

関連記事:メイドカフェでのルールとは?禁止事項や注意点を紹介

店舗情報

MAID√MADE 秋葉原駅前店

店舗名 【MAID√MADE 秋葉原駅前店】
住所 東京都千代田区外神田1-15-13秋葉原B&Vビル10F
電話番号 03-4363-1830
アクセス 秋葉原駅下車後、アトレ1改札口を出て秋葉原駅前南通りへ(徒歩3分・300m)
営業時間 12:00〜22:00(L.O 21:30)※ 年中無休
在籍メイド数 約24名
店舗URL 店舗URL:https://made-maid.com/shop/3
各種SNS X(Twitter):https://twitter.com/maidmade06
Instagram:https://www.instagram.com/maid_made_jp/
TikTok:https://www.tiktok.com/@maidmade06?lang=ja-JP

 

 MAID√MADE 名古屋大須本店

店舗名 【MAID√MADE 名古屋大須本店】
住所 愛知県名古屋市中区大須3-35-23
電話番号 052-887-3034
アクセス 名古屋市営鶴舞線・上前津駅を下車後、12番出口から西へ(徒歩5分・400m)
営業時間 12:00〜22:00(L.O 21:30)※ 年中無休
在籍メイド数 約20名
店舗URL 店舗URL:https://made-maid.com/shop/1
各種SNS X(Twitter):https://twitter.com/maidmade06
Instagram:https://www.instagram.com/maid_made_jp/
TikTok:https://www.tiktok.com/@maidmade06?lang=ja-JP
コラム監修
おはーたん様
メイドカフェコンサルタント

私は秋葉原の近くで育ち、間近でメイドカルチャーの発展を見て、触れてきました。
実際に15年以上「メイド」として働くほどこの文化が大好きです。
みなさまにメイドカフェやコンセプトカフェの魅力を正確にお伝えできるよう心がけております!

x instagram tiktok note base

<略歴>

秋葉原の大手メイドカフェにて2008~2021年までトップクラスである「プレミアムメイド」として従事。
同カフェのマニュアル作りや新規イベント企画、グッズ制作、新人教育にも携わる。

2018年からはメイドカフェ業務と並行して、浅井企画にて放送作家としてのキャリアもスタート。
「めざましテレビ」 「ヒルナンデス」「仮面女子のワンチャン叶うんじゃね?!」「首都圏SP」 等、多数を手がけた実績がある。

現在はメイド歴16年という豊富な経験から、「メイドの先生」としてSNSを通じて全国のメイド・コンカフェキャストを志望する女性を支える活動を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です