メイドカフェを楽しむための予算とは?料金システムを解説

メイドカフェの費用が分からず、来店する勇気がでない人は多いのではないでしょうか。
ここからは、メイドカフェを満喫するための予算や料金システムについて紹介します!
予算を知ることで、費用を気にすることなく満喫できると思います。
そのため、これからメイドカフェに行こうと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

メイドカフェを楽しむための予算はどのくらい?

メイドカフェを楽しむための予算は3,000円前後です。
3,000円あればチェキかフードの注文もできるので、十分楽しめるでしょう。
ですが、メイドカフェのタイプによって費用は異なります。
タイプ別の費用は以下の通りです。

カフェタイプ 3,000円
バータイプ 5,000円

カフェタイプは3,000円あれば楽しめます。
しかし、バータイプはガールズバーのようにメイドさんにもアルコールを提供するため5,000円程度かかるでしょう。

メイドカフェの料金システム

メイドカフェを楽しむためにはチャージ料+ドリンク料がかかります。
これらの代金は1時間の滞在ごとにかかるシステムになっていて、メイドカフェを満喫するためには以下のような料金がかかります。

ドリンク・フード代

メイドカフェはワンドリンク制なので、飲み物代は必ずかかります。
食事にかかる費用は以下の通りです。

ドリンク 600~1,300円
フード 600~2,000円
デザート 700~1,500円

飲み物やオムライスなどのメニューを注文することで、おいしくなる魔法をかけてもらえたり、お絵かきしてもらえたりします。
そのサービス料も含まれていると考えるとあまり高い値段ではないでしょう。

チェキ撮影代

チェキの撮影代は600〜1,000円ほどです。
人気のメイドさんと撮影する場合は追加でお金が発生することもあります。
メイドカフェは、メイドさんの撮影は禁止している店舗がほとんどです。
なので、メイドさんとの思い出を残すにはチェキ撮影を行う必要があり
推しのメイドさんとの思い出を残すことができるためにも、訪れた際は必ず撮影してもらいましょう。

関連記事:メイドカフェのチェキのしくみとは?人気のチェキも紹介

初心者向けセットメニュー

メイドカフェによっては、初めて来店される方向けのセットメニューを用意しているところもあります。
MAID√MADEでは、初めての方向けメニューとして「チュートリアルセット」を用意していて、セットの内容は以下の通りです。

  • チャージ代
  • 飲み物代
  • フード代
  • チェキ代

これらのサービスを3,000円程度で受けられます。メイドカフェの費用設定は初めての方には少し難しく感じる部分もあると思います。
しかし、このようなセットメニューがあれば代金もわかりやすいため、安心してお店にいけますよね。

安く楽しめるメイドカフェ3選

ここからは、安く満喫できるメイドカフェを3店紹介します。

  • めいどりーみん
  • メイリッシュ
  • メイドカフェHoneyHoney

それぞれのメイドカフェの特徴や、どの程度の費用がかかるのかについて紹介します。

めいどりーみん

めいどりーみんは、老舗のメイドカフェのため、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
チャージ代が880円とリーズナブルなので、1回の滞在費用を安く抑えられるのです。
飲み物代も合わせると1,500〜3,000円で十分楽しめると思います。
一般的な費用よりも安く満喫できるので、おすすめのメイドカフェです。

メイリッシュ

メイリッシュは2002年に秋葉原でオープンした歴史の長いメイドカフェです。
メイリッシュのコスパの良さと言えばテーブルチャージ料がかからないことがポイントです。
かといってメニュー料金に上乗せしていることもなく、初心者でも気軽に行きやすい価格設定になっています。
「STEINS;GATE」(シュタインズ・ゲート)でも登場したことで話題になっており、土日はもちろん平日も多くのファンでにぎわっているメイドカフェです。

メイドカフェHoneyHoney

メイドカフェHoneyHoneyは、手作りにこだわった料理が魅力的なメイドカフェです。
ランチタイムはチャージ代がかからないので、1,000円程度で利用できますが、ディナータイムは、チャージ代の代わりにお通し代として399円かかります。
アルコールやおつまみを頼んでも1,500円程度で楽しめます。
メイド服を着たメイドさんがお給仕してくれますが、料理がおいしくなるおまじないは無いみたいです。
店内は落ち着いた雰囲気なので、食事だけの利用や仕事の利用も可能ですよ。

安く楽しむならセットメニューがおすすめ

メイドカフェを安く楽しむのであれば、セットメニューがある店舗を選ぶのが良いと思います。
今回紹介した店舗のなかではMAID√MADEのセットメニューがおすすめです。このセットメニューには、チャージ代が含まれています。
さらに、料理がおいしくなるおまじないや料理へのお絵かき、チェキ撮影といったメイドカフェらしいサービスも体験可能です。
コスパが良くても、体験したいサービスが受けられないのはがっかりしますよね。
そのため、コスパの良い秋葉原のメイドカフェ大須のメイドカフェをお探しなら「MAID√MADE」がおすすめ。

よくある質問

メイドカフェとコンカフェの違いってなんですか?

店舗形態や接客スタイルが違います。
メイドカフェはカフェ業態であり、メイドさんの主な業務はフードやドリンクの「配膳業務」です。一方のコンカフェはバー業態が多く、コミュニケーションをメインとしているため1対1の対話が多いのが特徴です。

関連記事:メイドカフェとコンカフェの違いとは?

どのくらいのお金を持っていけば楽しめますか?

3,000円前後が目安でしょう。(初回チャージ料、ドリンク、フード1品ずつ、滞在時間1時間)
しかし、メイドカフェはチェキやステージイベントも楽しめるため、もっとメイドカフェの世界観に浸りたい場合はプラスで3,000円程予算を多めに考えておくとGoodです!

関連記事:メイドカフェを楽しむための予算とは?料金システムを解説

1人で行っても大丈夫ですか?

もちろんOKです!最近ではお一人様のお客様も多く来店されています。メイドさんと話すチャンスも独り占めできるのでおすすめですよ。

関連記事:メイドカフェには一人で行ってもよい?一人のメリットとは

メイドカフェにいったことがないのですが、初心者でも楽しめますか?

最初は誰しも初心者です!なので気負いせずぜひ遊びに来てください。最初はルールがわからずドキドキするかもしれませんが、かわいいメイドさんが丁寧に教えてくれますので安心してくださいね!あとは羞恥心を捨てることが楽しむ一番のコツですよ!

関連記事:初心者にもおすすめのメイドカフェ|失敗しない選び方とは

メイドカフェでの禁止事項って何がありますか?

メイドさんへの触れる行為や、プライベートな情報を聞き出すことはNGです。後は無許可でメイドさんを撮影することも禁止です。
他にもその店舗によってルールや禁止事項が決まっていますので事前に調べておくのがおすすめです。

関連記事:メイドカフェでのルールとは?禁止事項や注意点を紹介

店舗情報

MAID√MADE 秋葉原駅前店

店舗名 【MAID√MADE 秋葉原駅前店】
住所 東京都千代田区外神田1-15-13秋葉原B&Vビル10F
電話番号 03-4363-1830
アクセス 秋葉原駅下車後、アトレ1改札口を出て秋葉原駅前南通りへ(徒歩3分・300m)
営業時間 12:00〜22:00(L.O 21:30)※ 年中無休
在籍メイド数 約24名
店舗URL 店舗URL:https://made-maid.com/shop/3
各種SNS X(Twitter):https://twitter.com/maidmade06
Instagram:https://www.instagram.com/maid_made_jp/
TikTok:https://www.tiktok.com/@maidmade06?lang=ja-JP

 

 MAID√MADE 名古屋大須本店

店舗名 【MAID√MADE 名古屋大須本店】
住所 愛知県名古屋市中区大須3-35-23
電話番号 052-887-3034
アクセス 名古屋市営鶴舞線・上前津駅を下車後、12番出口から西へ(徒歩5分・400m)
営業時間 12:00〜22:00(L.O 21:30)※ 年中無休
在籍メイド数 約20名
店舗URL 店舗URL:https://made-maid.com/shop/1
各種SNS X(Twitter):https://twitter.com/maidmade06
Instagram:https://www.instagram.com/maid_made_jp/
TikTok:https://www.tiktok.com/@maidmade06?lang=ja-JP
コラム監修
おはーたん様
メイドカフェコンサルタント

私は秋葉原の近くで育ち、間近でメイドカルチャーの発展を見て、触れてきました。
実際に15年以上「メイド」として働くほどこの文化が大好きです。
みなさまにメイドカフェやコンセプトカフェの魅力を正確にお伝えできるよう心がけております!

x instagram tiktok note base

<略歴>

秋葉原の大手メイドカフェにて2008~2021年までトップクラスである「プレミアムメイド」として従事。
同カフェのマニュアル作りや新規イベント企画、グッズ制作、新人教育にも携わる。

2018年からはメイドカフェ業務と並行して、浅井企画にて放送作家としてのキャリアもスタート。
「めざましテレビ」 「ヒルナンデス」「仮面女子のワンチャン叶うんじゃね?!」「首都圏SP」 等、多数を手がけた実績がある。

現在はメイド歴16年という豊富な経験から、「メイドの先生」としてSNSを通じて全国のメイド・コンカフェキャストを志望する女性を支える活動を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です