オープン18年目の老舗メイドカフェぴなふぉあは萌えが詰まったバースタイルのお店!

バースタイルのぴなふぉあは中央通り沿いの好立地!こだわりのコスチュームにも注目

今回紹介するメイドカフェの「ぴなふぉあ」は、2003年に誕生した老舗メイドカフェです。

一大ブームとなったドラマ『電車男』のロケ地でもある同店は、お一人様や女性でも入店しやすい明るい雰囲気のお店。

最寄り駅は東京メトロ末広町駅で、JR秋葉原駅からも徒歩圏内です。

中央通り沿いの雑居ビル(小暮末広ビル)の2Fに位置しており、立地は抜群。

ぴなふぉあは、初めての方に優しいお得セット、カラオケリクエストメニュー、デカチェキが特徴のメイドカフェです。

店内の様子、雰囲気

バースタイルの店内は、こじんまりしているものの、その分落ち着いた印象があります。

バーと聞くとアルコール類がメインと思う方もいると思いますが、のちほど紹介するようにソフトドリンクやフードメニューもしっかりと揃っているのでお酒が苦手な方も安心です。

料金システムはメイドカフェでは一般的なチャージ+1オーダー制。

チャージ500円/60分+1オーダーとなっており、コーヒーなどのドリンクの場合、1,300円前後で楽しめる安心価格となっています。

ピンクをベースにした店内はガーリーで萌えな雰囲気。壁にはイラストも多数あしらわれており、ワチャワチャ感のある明るいイメージです。

店内での撮影はドリンク・フード類を除きNGとなっていますが、ゲリラ的に「写真撮影OK!Day」というイベントを開催しているのも同店の特徴の1つ。

同イベントの日限定で、普段は撮影できないメイドさんたちの給仕姿を撮影可能となっているので、ツイッターをチェックしておきましょう。

メイドさんたちにカラオケのリクエストできるメニューも用意されています。

曲に関する内容は各メイドさんによって異なりますが、一緒に盛り上がることができるアトラクションの1つとして活用するのもおすすめ。

また、お気に入りのメイドさんが見つかったらチェキで思い出に残しましょう。

通常サイズのチェキ(880円)とは別に、デカチェキ(1,320円)も用意されてます。

デカチェキは通常サイズと比較して横幅が2倍なので、2ショットがより映える写真になります。

コスチュームにもこだわりが。クラシックなメイド服しかなかった2003年に、初めてミニスカート&ピンクのメイド服でお給仕したのは同店です。

来店時にはメイドさんのコスチュームにも注目です。

料理、飲み物

ぴなふぉあには、メイドカフェの王道とも言えるオムライスを始め、いくつかのフードメニューがあります。

料理がおいしくなるように、おまじないをかけてくれるのはもちろん、オムライスやカプチーノにはメイドさんたちがお絵かきもしてくれます。

また、「わんちゃんバーグカレー」(1,430円)は、犬の耳にハンバークを添えたカレーでボリュームもあります。

そのほか、「ぴなパスタ」(1,100円)はミートソースと明太マヨ味がラインナップされており、空腹を満したいときにピッタリ。

初めての方には、お得な「ぴなもえセット」(2,750円)がおすすめです。

フードまたはデザート+ドリンク+チェキがセットになっており、同店を100%楽しめます。

ドリンク類はタピオカやクリームソーダなどの甘めのもののほか、カクテル類も充実。

プレミアムカクテル(2,200円)には、メイドさんの写真のラミネートカードやチェキ撮影がセットになっているお得な内容。

ノンアルコールの指定もできるので、車で来た方も楽しめます。

お酒が好きな方には、飲み放題メニューもおすすめです。

ハイボールなどのウイスキー系を始め、サワーやウォッカ系など迷うぐらいのラインナップ。

90分で2,145円とお手頃な価格設定も安心です。

店舗情報

店名:メイドカフェぴなふぉあ

住所:東京都千代田区外神田3-15-6 小暮末広ビル2F

営業時間:平日15:00〜20:00、土日祝12:00~20:00

電話:03-6206-8739

公式サイト:https://pinafore.jp/

公式ツイッター:https://twitter.com/akibapinafore

コラム監修
おはーたん様
メイドカフェコンサルタント

私は秋葉原の近くで育ち、間近でメイドカルチャーの発展を見て、触れてきました。
実際に15年以上「メイド」として働くほどこの文化が大好きです。
みなさまにメイドカフェやコンセプトカフェの魅力を正確にお伝えできるよう心がけております!

x instagram tiktok note base

<略歴>

秋葉原の大手メイドカフェにて2008~2021年までトップクラスである「プレミアムメイド」として従事。
同カフェのマニュアル作りや新規イベント企画、グッズ制作、新人教育にも携わる。

2018年からはメイドカフェ業務と並行して、浅井企画にて放送作家としてのキャリアもスタート。
「めざましテレビ」 「ヒルナンデス」「仮面女子のワンチャン叶うんじゃね?!」「首都圏SP」 等、多数を手がけた実績がある。

現在はメイド歴16年という豊富な経験から、「メイドの先生」としてSNSを通じて全国のメイド・コンカフェキャストを志望する女性を支える活動を行っている。