アクアリムにレッツダイビング!おひとりさまでも楽しめるコンセプトバーしゃち日記

湯島駅から徒歩1分!お散歩帰りにも立ち寄れる

2020年8月上旬からプレオープンで営業を始め、同月29日にグランドオープンしたコンセプトバーしゃち日記。

最寄り駅の東京メトロ湯島駅からは徒歩1分という好立地です(JR御徒町駅から徒歩6分、東京メトロ上野御徒町駅からは徒歩5分)。

徒歩圏内に上野公園や不忍池もあるので、お散歩帰りに立ち寄れるバーです。

店内の様子、雰囲気

エントランスに向かってまず目に入るのは、手書きの看板。

日替わりで担当の女の子が心を込めて描いているそうです。

上手い!というイラストから味のある仕上がりまで、女の子の個性が出ているのでチェックしてみるといいでしょう。

店内はカウンターとソファーシートのレイアウト。

同店はコロナ対策もしっかりしており、入店時の検温と手洗いに加えて、カウンターやソファーシートは1席ずつ間隔を空けて案内しています。

 

また、お店の女性スタッフもマスクでの接客を徹底しているので、安心して来店できます。

しゃち日記のコンセプトは「水族館」。

アクアリウム(水槽)をイメージした室内インテリアは、壁が水色で魚やサンゴなどが所々にあしらわれていて、水中気分の雰囲気を醸し出しています。

このお店ではお客さんは「ダイバー」と呼ばれます。

入店時のあいさつもダイバーさん向けのものが用意されており、「しゃち日記へようこそ! レッツダイビング!」という元気のいいお出迎えをしてくれます。

しゃち日記の基本システムは、時間単位の飲み放題となっています。料金は大きく2つに分かれていて、

  • 基本飲み放題(1時間単位):男性が2,000円、女性が1,800円
  • 基本飲み放題+生ビール飲み放題:男性が3,000円、女性が2,500円

となっています。基本飲み放題で入って、単品で生ビールを注文する場合は1杯500円となっています。

女の子スタッフの衣装はオリジナルデザインで、姉妹店のうさぎ日記(現在移転中)での衣装をベースに色味を変更したものになっています。

チェックのスカートやブラックのエプロンなど、シックだけどかわいいデザインです。

お店には毎日4人以上の女性スタッフが出勤しています。

聞き上手な子や話好きな子もいるので、おひとりさまでも楽しめるのも同店の売りの1つ。

特に、21:00以降は盛り上がってくる時間帯なので、これに合わせて来店するとより楽しめるでしょう。

料理、飲み物

飲み放題メニューには、ウイスキー、焼酎、ジン、日本酒、各種リキュールなどが揃っており、特にハイボールが人気メニューだそうです。

また、お酒が苦手な方向けにソフトドリンクメニューも用意されていて、コーラ、ジンジャエール、オレンジジューズ、コーヒー、紅茶などその日の気分でドリンクを選ぶことができます。

日によっては、女の子が考案したメニューを手作りで提供していることも。

料理好きの女性スタッフが仕込みから調理までを担当していて、過去のラインナップでは、ローストビーフなどのがっつり系から、秋の味覚をふんだんに使った煮物など、バラエティに富んだメニューが。

取材時に料理担当の女性スタッフを直撃したところ、「今度、タイ料理のパッタイを提供してみたい!」と言っていたので、近々実現するかも!? お店のツイッターをチェックしておこう。

また、同店にはポイント交換システムがあります。

1回の会計1,000円ごとに1ポイントで、貯まったポイントが一定数になったら、特典と交換できます。

飲み放題1時間無料や女の子からのスペシャルな手紙などユニークなものもあるので、来店したときは忘れずにポイントを貯めたいですね。

10月にはハロウィンイベント、11月は女性スタッフの生誕祭(6回予定)など、店舗イベントも目白押しです!

店舗情報

店名:しゃち日記

住所:東京都文京区湯島3-43-6 湯島ル・モンビル3F

営業時間:18:00~23:00(毎週水曜日は定休日)

公式サイト:https://shachinikki.wordpress.com/

公式ツイッター:https://twitter.com/Shachinikki/

 

コラム監修
おはーたん様
メイドカフェコンサルタント

私は秋葉原の近くで育ち、間近でメイドカルチャーの発展を見て、触れてきました。
実際に15年以上「メイド」として働くほどこの文化が大好きです。
みなさまにメイドカフェやコンセプトカフェの魅力を正確にお伝えできるよう心がけております!

x instagram tiktok note base

<略歴>

秋葉原の大手メイドカフェにて2008~2021年までトップクラスである「プレミアムメイド」として従事。
同カフェのマニュアル作りや新規イベント企画、グッズ制作、新人教育にも携わる。

2018年からはメイドカフェ業務と並行して、浅井企画にて放送作家としてのキャリアもスタート。
「めざましテレビ」 「ヒルナンデス」「仮面女子のワンチャン叶うんじゃね?!」「首都圏SP」 等、多数を手がけた実績がある。

現在はメイド歴16年という豊富な経験から、「メイドの先生」としてSNSを通じて全国のメイド・コンカフェキャストを志望する女性を支える活動を行っている。